占いは、吉凶を占うだけでは、本当の使い方ではありません 使いようによっては、凶を吉に変える裏技があります。 少しずつその裏技を開かしていきたいと思います。

●19年建築物の構造概論(91〜105)

建築物の新築に関して

問題105

都市計画区域内において建築物を新築する場合、建築基準法に規定のないものは次のうちどれか。

(1) 敷地の接道義務に関する規定
(2) 建築物の用途制限に関する規定
(3) 駐車場の附置義務に関する規定
(4) 建築物の内装制限に関する規定
(5) 建築物の高さの最高限度に関する規定












答え(3)
テキスト上P226〜232

この問題は、都市計画区域内とありますが、そこにとらわれていて、建築物を新築する場合というところを見逃さないようにしてください。

駐車場の附置義務に関する規定では、付随義務はない。



●19年建築物の構造概論(91〜105)

建築確認の申請書に関して

問題104

建築基準法に基づく建築確認の申請書の申請者とその確認を行う者との組合せのうち、正しいものは次のどれか。

(申請者)  (確認を行う者)

(1) 建築主事 ―都道府県知事
(2) 工事施工者―指定確認検査機関
(3) 建築主事 ―指定確認検査機関
(4) 工事施工者―建築主事
(5) 建築主  ―建築主事









答え(5)
テキスト上P224

ここでは、正しいのはどれか?と聞かれていますので間違いのないように。

【建築主とは】
建築物に関する工事の請負契約の注文者または請負契約によらないで自らその工事をするもの。

【建築主事とは】
建築基準適合判定者の登録を受けた都道府県または市区町村の吏員のうちから、知事・市区町村長が命じた者

【指定確認検査機関】
国土交通大臣または都道府県知事の指定を受けて建築の確認検査業務を行う民間の機関。



Powered by Seesaa

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。