占いは、吉凶を占うだけでは、本当の使い方ではありません 使いようによっては、凶を吉に変える裏技があります。 少しずつその裏技を開かしていきたいと思います。

●19年ねずみ、昆虫等の防除(166〜180)

特定建築物内におけるねずみ等の防除に関して

題180

建築物における衡生的環境の確保に関する法律に基づく特定建築物内におけるねずみ等の防除に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

(1) ねずみ等が特に発生しやすい箇所については、3ヵ月以内ごとに1回の生息状況等を調査する。
(2) ねずみ等の対策には、6ヵ月以内ごとに1回の定期的かつ統一的な生息状況等を調査する。
(3) ねずみ等には、建築物に食害を及ぼすシロアリは含まれない。
(4) 防そ防虫網、その他の防そ防虫設備の機能点検の他、ねずみ等の侵入を防止するための措置を講じる。
(5) 殺そ剤を用いる場合は、建築物の使用者及び利用者の事故の防止に努める。


















答え(1)
テキストP332

約1ヶ月以内に実施し効果判定をする。

この評価に関して過去に
14年170問
15年179問
17年169問
と出題されている。



●19年ねずみ、昆虫等の防除(166〜180)

ネズミ・害虫に関して

問題179

ネズミ・害虫に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

(1) セアカゴケグモは、海外から移入し、定着した種である。
(2) 建築物の立地条件や設備によって、建築物内で見られる生物は異なる。
(3) 建築物内での害虫の発生は、人の生活様式によるところが大きい。
(4) 建築物内に発生する生物が喘一自、などのアレルゲンになる場合がある。
(5) 人の健康に害を及ぼすネズミや昆虫等は、全て媒介動物である。



















答え(5)
テキストP324

人の健康に害を及ぼすネズミや昆虫等を衛生動物という。
この中は
1、 感染症を媒介する媒介動物(ベクタ−)
2、 感染性はないがアレルギー性疾患や皮膚炎を引き起こす有害動物、不快感を与える不快動物(ニューサンス)があるので、媒介動物だけがすべてではない。


Powered by Seesaa

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。