占いは、吉凶を占うだけでは、本当の使い方ではありません 使いようによっては、凶を吉に変える裏技があります。 少しずつその裏技を開かしていきたいと思います。

当日の試験の心構えお伝えします。

朝の活用法。

当日の心構えをお伝えします。

これは個人差があるので一概にこれを実行しても効果があることは保障しません。あくまでも参考ということをご了承していただいて・・・

起床は、試験の4時間前にします。

部屋の窓を開けて一日の気を入れ替えます。

出来れば、公園でもあれば軽く20〜30分ぐらい散歩をします。

帰ってきたら、シャワーを浴びてリラックスしてください。

ここまでくれば目が覚め気分もとても良くなったと思います。

ここで、落ち着ける部屋で目を閉じ一呼吸して「さあやるぞ!私はとても運がいい!、必ずうまくいく!絶対に合格する!」を3回ほど心に言い聞かせる。

ここで勉強をはじめます。自分の得意なことから確認をし始めます。不得意なところからだと時間を費やしてしまい気づいたらもうこんな時間・・・となります。それより確実に点数が取れそうな得意分野からがいいですね。

食事は、当日はなるべく軽くします。

朝、お腹に負担をかけない魚や野菜、お味噌汁。

いざ出発!



当日の試験の心構えお伝えします。

会場篇!

試験会場には、1時間前には到着してください。会場の雰囲気にのまれてしまって実力が発揮できないといけないので・・・

受験に来ている人はみんな数回落ちている人がたくさんいます。

僕はその会場の人達に向かって「皆で合格しよう。」と見る人に向かって心の中で声をかけていきます。

人間の脳はプラスな言葉はリラックスさせるそうです。

逆に「蹴落としてやる」と思って試験に向かっても脳は活性化せず結局、問題との戦いなのに人と戦ってしまい逆ににのまれてしまいます。

なにしろ合格するために試験にきているので人に向かって言っていますが実は自分にいい聞かせてているのです。

余談ですが・・・

「あのタイガーウッズは、人のやるパットを見ていて「入れ!」と強く思うのだそうです。

そうすると自分がプレイするときに不思議な力が出てくることがあるそうです。

一流プレーヤーは人を蹴落とし自分がトップになればいいのではないのですね。」・・・

自分の受験番号を探し席に着きます。

ここでも心を使います。

「この教室の人全員が合格しますように。」と祈願をかけます。

どうですか?ここまでくれば皆が自分の見方になりうるのです。


タグ:会場篇!


Powered by Seesaa

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。