占いは、吉凶を占うだけでは、本当の使い方ではありません 使いようによっては、凶を吉に変える裏技があります。 少しずつその裏技を開かしていきたいと思います。

★20年 建築物の構造概論(91〜105)

廃棄物保管場所の構造と機能に関して

問題165

建築物における廃棄物保管場所の構造と機能に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

(1)密閉区画構造とする。
(2)室内を負圧に保つようにする。
(3)床は、傾きのないように水平にする。
(4)種類ごとに分号Uして収集・保管できる構造とする。
(5)専用の用途とする。














答え(3)

ビル管理試験合格への道からのアドバイス!

下301〜312

(1)密閉区画構造とする。
ネズミや害虫類の誘引、侵入防止を図るための防虫・防鼠構造とする。

(2)室内を負圧に保つようにする。
保管場所に建築物内に設置する場合は、第1種換気設備。
屋外の場合は、有効な通気口か、排気出口に関して近隣等の影響を配慮した適正な第3種換気設備もしくは、それ以上の設備を設ける。

(3)床は、傾きのないように水平にする。
床排水に支障のないように、適度の床勾配・床排水設備等を設け、排水管等に流入する構造とする。

(4)種類ごとに分別して収集・保管できる構造とする。
最終処分場の延命や資源有効利用の見地からも分別収集は重要である。

(5)専用の用途とする。
他の用途と兼用しない。
廃棄物は不衛生なものであり、時に細菌やウイルスの感染源ともなるべき、清掃用具置き場、物品庫、再利用物置場等との兼用は避けるべきである。

とある。


★20年 建築物の構造概論(91〜105)

建築基準法に基づく特殊建築物の定期調査・報告に関して

問題105

建築基準法に基づく特殊建築物の定期調査・報告に関する次の組合せのうち、誤っているものはどれか。

(1)調査資格者――木造建築士
(2)報告者――――建築物の所有者又は管理者
(3)報告先――――特定行政庁
(4)報告の時期――おおむね6カ月から3カ年までの間隔において特定行政庁が定める時期
(5)調査内容―――建築物の敷地、構造及び建築設備に関する状況

答え&ビル管理試験合格への道からのアドバイス!はこちら・・・


Powered by Seesaa

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。