占いは、吉凶を占うだけでは、本当の使い方ではありません 使いようによっては、凶を吉に変える裏技があります。 少しずつその裏技を開かしていきたいと思います。

放射能分野の基礎知識

放射線の単位とは?


放射線の単位


シーベルト(Sv)
 
人体が放射線を受けた時、その影響の度合いを測る物差しとして使われる単位。

*1日に人が放射線を浴びる量は、・0.4ミリシーベルト(宇宙線)、・0.3ミリシーベルト(食べ物)、・0,5ミリシーベルト(大地)・1,2ミリシーベルト(ラドン)

*世界平均/年 2、4ミリシーベルト
*日本/年1,5ミリシーベルト


ベクレル(Bq)
 

放射能を表す単位。1ベクレル(Bq)は、1秒間に1個の放射性核種が崩壊すること。
グレイ(Gy) 

放射線が当たった物質が吸収した放射線のエネルギーで表される放射線量。1Gyは物質1kg当たりに1ジュール(J)のエネルギーが吸収されることを意味する。



放射線医学総合研究所(http://www.nirs.go.jp/index.shtml)より抜粋・・・


放射能分野の基礎知識

原子力発電所の事故により、周辺地域の住民が気をつけること

1.まずは、ラジオやテレビ、あるいは市町村からの情報(広報車や防災行政無線、有線放送など)から情報を入手します。正しい情報に基づいていないものもありますので、うわさには惑わされないようにします。地方自治体から、屋内待避あるいは避難の指示があった場合は、速やかに対応して下さい。

2.屋内待避の場合、窓やドアを全て閉め、換気扇を止めるなどして、外からの空気が入らないようにします。次の指示が出ることもありますので、情報には十分気をつけてください。

3.避難する場合は十分時間の余裕があるので落ち着いて行動します。

4.避難区域内の作物については、安全が確認されるまでは、摂取を控えてください。


Powered by Seesaa

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。